Event is FINISHED

五感で感じる”CMF Design Seminar”

Description
昨今、ものづくりにおいて、意匠的に表面処理や新素材、加工技術について注目されてきています。前に当方にて、”CMF Design practical cource ~カラーマテリアルフィニッシュを軸にしたものづくり実践講座”と題しまして、商品開発を軸としたものづくり実践講座を開催してきました。色々なご意見とご愛好をいただき、より精度の高いセミナーを心がけています。
今回はご要望をいただいた実務的な側面を取入れた「五感で感じる”CMF Design Seminar vol.1”」 を開催いたします。

このセミナーでは約2000種類のガラス、金属、塗装、転写技術、成型技術など色々な加飾素材サンプルを展示CMF Design Library (http://www.cmfdesignlab.com/cmfdesignlibrary.html)。実際に素材を見ていただきながら、五感で感じていただけます。会場のほうが狭いため、少人数制のセミナーとなりますが、より多くの情報と深い知識、コミュニケーションを目的としていますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

「五感で感じる”CMF Design Seminar vol.1”」
開場:12:30
13:00~ CMF Design Course
1.CMFデザインの役割と強化方法
・トレンド情報から、商品戦略とデザイン強化する方法
・市場でユーザーが何を求めているか?
2.商品企画と開発の進め方
・新しい造形の確立
・素材からの製品開発
3.CMF 社内仕組みづくり
・社内評価制度の見直し ※成果給をあげる方法論!
4.ワールドワイドにおけるカラーデザイン戦略とは
・失敗事例から読み取る地産地消説
5.日本ならではものづくり
・日本伝統工芸の取り組み事例:車両編とオーディオ編
6.ブランディングを確立する手法をもちいた製品提案

14:30~ プロダクト造形トレンド分析+カラートレンド分析
「プロダクト造形トレンド分析]
PROMOSTYL(プロモスティル):インフルエンス&デザイン SS-2020 から読み解く
プロダクトデザインの視点から、PROMOSTYL社2020年度summer springのトレンド情報を基に、造形トレンド、素材やカラー情報を分析。
※プロモスティル社は1966年にパリで発足したトレンド情報会社およびデザイン企画・開発会社です。トレンドコンサルタント会社多くありますが、プロモスタイル社が一番、プロダクト視点で完成度が高いです。
「カラートレンド分析」

MIX:年4回出版されるカラーや造形をまとめた精度の高い情報誌。
Trend Drivers SS2020,Colour Trends SS2020, Colour Now AW2019/2020
(上記のトレンド情報は2019年4月現時点で最新の情報です。)

※トレンド情報資料、配布不可、別途相談

15:30~ ワークショップ
色々な状況を想定し解決法をディスカッション、この手法で新製品が作れる。

終了予定16:00

会場

東京都世田谷区祖師谷3-23-8 CMF Design lab
小田急線祖師ヶ谷大蔵駅徒歩7分

経歴

ソニー 本社 クリエイティブセンター CMFチーム シニアデザイナー
主に新製品CMFを軸としたVAIO、Walkman、BRAVIA、Cybershot、αなどの全商品郡の製品開発に携わる。

日本サムスン 六本木 製品デザイナー/CMFデザイナー 課長
テレビ、PC、デジタルビデオカメラ、タブレットPC、冷蔵庫、DVDプレイヤー、携帯電話、
製品デザインとCMFをプロデュース

日本アイビーエム 大和 製品デザイナー
製品デザイン: Thinkpad、Watchpad、モバイル製品、展示デザイン、先進デザイン、ユニバーサルデザインに従事

デザイン賞:グッドデザイン賞、レッドドットデザイン賞、IFアワード、多数取得

CMFデザイン、新規商品開発、デザイン戦略に約20年ほど、携わった経験の中から、
現場のものづくりをわかりやすく解説いたします。
また、他では学べないノウハウも習得できます。

CMF Design lab 吉田 茂 
http://www.cmfdesignlab.com/
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会/JIDA
日本デザイン事業協同組合 新事業促進リーダー

CMF Design Lab Organized by:
https://www.facebook.com/cmfdesignlab/
フェースブックにて、フォーロー、お願いいたします!

【こんな方におすすめ!】
参加対象者:
・ものづくり関係者
・ベンチャー企業、関係者
・製品デザイン担当者、責任者の方
・素材メーカー担当者、責任者の方
・加工メーカー担当者、責任者の方

セミナーの趣旨
・この講座でものづくりに対する考え方が変わります!
・すべての開発はこの手法で乗り越えられます!
・実践講座ですので、会社にとって有益な情報です!
・新しい価値観を創出するには、どのような開発と手法が必要かなど!
・トレンドによる製品デザインの方向性、検証!

参加者の声
デザイン関係者 満足度: ★★★★★ 少人数制でディスカッション形式のセミナーで非常に良かったです。他メーカー、他業種またいでCMFを学べました。 興味の分野:・マーケット情報・ブランディングの手法など
デザイン関係者 満足度: ★★★★★ 新しい知識を得られて、大変、勉強になりました。 興味の分野:・トレンド動向・プレゼン手法、商品化になるまでの道筋・素材の発見の仕方など
デザイン関係者 満足度: ★★★★★ 企業デザイナーとしての経験的な話、現実的な現場の話が聞けてすごくためになりました。 興味の分野:・開発プロセス・プレゼン手法・CMF・トレンド全般
デザイン関係者 満足度: ★★★★☆ 具体的な表面処理の話しだけでなく大きな意味でのCMFを改めて考えさせられました。とにかく新しい外装技術開発には必要なんだという深堀が改めて考えさせられました。 興味の分野:外観の可能性
素材、加工関係者 満足度: ★★★★★ 材料をどの様な設計にすると売れるか?ヒントになるような提案の会を期待しています。 興味の分野:材料を生かしたプロダクト
デザイン関係者 満足度: ★★★★☆ 壁に貼られているサンプルをみるだけで興奮しました。楽しいです。CMFと一言で言ってもストーリーづくり他情報リソースがとても大事に感じました。我々が進めているのはごく一部だと感じました。大変参考になりました。 難しさ も良く変わりました。 興味の分野:・加工技術、方法、表面処理
デザイン関係者 満足度: ★★★★☆ 個別セミナーやCMFの相談 興味の分野:自社製品、OEM、CMFのすみわけ
デザイン、加工関係者 満足度: ★★★★★ 少人数制のセミナー、ワークショップは聞く側からすると非常に効率が良い。この後、突っ込んでいく、勉強していくべき部分がなんとなく、浮かんできた。 興味の分野:素材や加工など
デザイン関係者 満足度: ★★★★☆ セラミック関連などの新素材、新規の素材、CMF関連のリサーチ手法に関して知りたい 興味の分野: エコ素材、複合樹脂、アップサイクル材などの製品に適応できるか?
デザイン関係者 満足度: ★★★★★ 自分のデザインワークにおいて、ものすごい刺激になりました。 情報収集の大事さを痛感しました!!
素材メーカー 満足度: ★★★★☆ 楽しくプレゼン聞かせて頂きました。 各社様の取り組みも参考になりました。また、次の機会も参加させていただきたいです。
※キャンセルについて:運営の為、一週間前までとさせていただきます。
Fri May 31, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
CMF Design lab
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥15,000
Venue Address
祖師谷3-23-8 Japan
Organizer
CMF Design Lab
106 Followers
Attendees
2
  • yas yas
  • Ryohta Ichiyama Ryohta Ichiyama